トピックス

Topics

「トピックス」の記事一覧

焚き火キャンプ人気です。

シーズン

2019年02月01日

焚き火キャンプを声掛けしたら

2週続けてまた新たな「焚き火仲間」が

生まれました。

1月寒いようでも焚き火して見たかった人って

やっぱいらっしゃるんですね~。

🔥見て語って楽しい夜になりました。

焚き火で暖まろう。

シーズン

2019年01月07日

12月には2回の焚き火イベントで
沢山の方々と焚火を楽しみました。

お友達同士やご家族で参加していただき

炎を見つめてひと時を過ごしましたが、
「生まれて初めての経験」だと感動してくれたり
「数人で囲むのも楽しいですね。」-と
冷え込む夜でしたが皆さん楽しんでいただけましたよ。

5月ぐらいまでずーと楽しめます。

どうぞ炎を見つめて過ごす夜をご体験ください!(^^♪

火起こしワークショップ開催!

イベント情報

2018年10月20日

日時
参加対象
費用
申込み 必要

被害はありません、通常営業しています。

重要

2018年07月10日

今回の西日本の豪雨では、

オートキャンプ場のある地区などにも

「避難指示」が発表されましたが、

当施設には幸い大きな被害はありませんでした。

通常通りの営業をしています。

 

ただ、アクセスについては、

四万十町や近隣の町の国道には問題ありませんが、

高知自動車道では上り車線が山手崩壊で通行止めのため

下り車線を速度制限、相互通行で開通しております。

道路情報の収集と十分注意して時間的余裕をもって

高知県へいらっしゃって下さい。

また、

愛媛県や徳島県の道路状況の詳細も、こちらでは不明ですので

情報を収集して注意してご通行ください。

 

四万十川での、水遊びやカヌーフティング・

シャワートレッキングなどを予定されている方は

ショップや施設、または観光協会などで情報を収集して

予定通りの遊びが楽しめるのかを必ずご確認ください。

 

四万十AC スタッフ

 

 

 

 

 

大正温泉は休業中です

重要

2018年04月12日

大正温泉さんは現在休業中です。

キャンプ場からお車で2分の温泉宿

「大正温泉」さんですが‥‥

昨年の12月から営業をしていません。

大変残念ですが、キャンプ場へお泊りの方は

別の温泉をご計画下さい。

 

近隣の日帰り入浴が出来る施設

十和温泉(四万十町十川)お車で20分

松葉川温泉(四万十町日野地)お車で1時間

ホテル星羅四万十・用井温泉
  (四万十市江川崎)お車で50分

 

 

 

美味しい初ガツオいかがですか!

おすすめ

2018年04月12日

新鮮な初ガツオはいかがですか!

1パック500円で販売しています。

お電話で「タタキ」か「お刺身」のどちらかと

パック数をご注文下さい。

※ なお「時価」となりますので画像のボリュームは

お約束は出来ません、御了承下さい。

 

「カツオのお刺身」

 

「カツオのたたき」

よろしくお願いします。

 

焚き火楽しんでますか?

シーズン

2018年03月05日

春の到来を告げるマンサクが咲いてます。

 

 

日中気温も上がって、

焚き火にもイイ感じの夜になってきましたよ。

 

 

呑んで食べて語って「焚き火night」過ごしませんか?

 

 

ケビン内は「禁煙・TV無し」です。

重要

2017年12月18日

ケビンの全棟が「禁煙」となっています。

ケビン室内での喫煙は禁止となりました、

ご協力よろしくお願いします。

そしてリビングにはTVはありません。

レンタルTVも有りませんのでご了承ください。

 

 

 

四万十の鮎(アユ)はいかがですか?

シーズン

2017年08月03日

四万十の鮎はいかがですか?

地元のおじさんが「火振り漁」で獲ったアユを販売しています。

 

獲った瞬間に、こうして1尾づつラッピングして、

冷凍保存してあるので、鮮度バッチリ!(^^♪

 

 

BBQと一緒に鮎も楽しんで下さい。

500円/1尾で販売をしております、

数に限りがありますのでお早めにご連絡下さい。

ウエル花夢管理事務所まで御連絡下さい

 

新・江師風土記(7)江師の四神

シーズン

2017年07月19日

  

(京都の四神)       (江師の空中写真)

 

 

家を建てるとき気になるのが「風水」
窮屈な土地に、広がりや風の流れを感じる建築とするのが「匠の技」
それにくわえて「気の流れ」を物の位置で制御するのが「風水」
自分はどうであれ、岡目がうるさいので、
風水のすべては知らなくても
玄関・キッチン・トイレ・リビングは、それなりにポイントを押さえているのでは

 

 

風水の基本は「四神相応の図」
豊岡市の玄武洞、土佐市の第36番札所・青龍寺、京都の朱雀門、会津の白虎
は聞いたことがあるでしょう。
この「玄武」「青龍」「朱雀」「白虎」は
都市デザインの重要な要素で、平安京、鎌倉、江戸など支配者はこれを踏まえています。

 

 

そう考えたら、ウェル花夢の江師も自然に四神を踏まえているではありませんか

間違いなく「パワースポット」です。

 

 

下の写真は昭和55年頃。右側の緑の部分が平成5年頃「ウェル花夢」として整備されます。

 

▼北(玄武・冬・黒)
神獣は玄武。丘陵を表し、北に大きな山があると良いとされます。
京都では北山。
江師集落の裏山、吹の峰(ふきのとう)に続く北稜となります。北風を防ぎ、南に開けたこの地は揺籃のようで長寿の集落でも有名です。

 

 

▼東(青龍・春・青)
神獣は青龍。地形的には流水を示し、東に大きな川があると良いとされます。
京都では鴨川若しくは琵琶湖か。
江師では梼原川。中世は古名・津野山川として、こちらを本流でした。集落の西側から南に流れます。沈下橋跡の橋台付近が水遊びによいところ。

 

 

▼南(朱雀・夏・赤)
神獣は朱雀。地形的には泥地を示し、南に向って開けた農地があると良いとされます。
京都では京都盆地に広がる農地。
江師では鎮守の森の南に広がる旧河道と扇状地。今では圃場整備されているが、昔は湿田でした。四万十川の地形で有名なのが曲流切断と曲流河床で、ここに農地が広がります。

 

 

▼西(白虎・秋・白)
神獣は白虎。地形的には大道を意味し、西に交通の便がよい道路があると良いとされます。
京都の西の交通路となると編集子は不明。
江師は、伊予からの往来はに集落西側の山越道。集落の入り口に地名は「オリツキ」。付近にカジヤ(鍛冶屋/谷脇一郎宅))、ヤドヤ(宿屋。旅人の宿/森盛馬宅)の屋号が今でもあります。

(江師の字切図。鎮守の守村中山中心に集落が広がる)

 

 

オートキャンプ場・ウェル花夢でのキャンプ生活
ぶらーり江師を散策するだけで

知らないうちに「パワースポット」での充電完了となりますよ。

(20170719胡)