トピックス

Topics

「トピックス」の記事一覧

新・江師風土記(1)田植え

シーズン

2017年06月05日

ウェル花夢の江師地区。田植えも終わり、水と光をたっぷり浴びて育つ

田舎で生きるすごいところは、毎年おなじことを繰り返すこと。
後継者がいない、機械貧乏、現金のため出稼ぎが一番
・・とかいいながらも、
春になると山間の少しばかりの田んぼに水をはり田植えのしつらえをする。
 
1年サイクルの暮らしぶりは、
2千年の体に焼き付いた弥生人のDNAなのだろう。
そんな弥生文化の稲づくりは、
縄文時代を生きる自由な山暮らしの人々にとって
退屈な苦役でしかなかったのではないかと思えてくる。
 
シーシュポスの神話にこんな刑罰がある。
「大きな岩を山頂に押して運ぶ。
 と、その瞬間に岩は転がり落ちてしまう。
 また、同じ動作を何度繰り返す」というもので、
意味のない行為が最大の刑罰だという。
 
(並ぶ早苗)

稲作を意味がないというわけではない
米が暮らしに豊かさをもたらしたと歴史で習ったが、
失ったものも多い。
佐賀県吉野ヶ里の環濠集落は、稲の「富」が集積されるゆえに、
収奪と配分に力関係が生まれ、
外敵から「富」守る必要から、
戦いも生まれてくる。

 

縄文の山人の暮らしは、春は春、秋は秋の、
時折々の山の実りをいただくだけ。
余分にいただくこともないから、
蓄える「富」も必要がない、蓄える土地もない。
外敵が来ることもないが、来たら山にいっとき隠れればよい。
土地に縛られることもない自由人。

 
「漂白」と「定着」は生き方の分かれ道
家を建てその借金のためにがむしゃらに働く都会の人々は
土地に呪縛された里の人と同じ弥生人に流れる「定着」のDNA

私のDNAは「漂白」する縄文人に違いない。

(20150605胡)

カツオのパック販売予約受付中

トピックス

2017年04月18日

新鮮な鰹はいかがですか? カツオのパック販売予約受付中です!

毎年恒例1パック500円で美味しいカツオを販売しています!

なお、5月3日は、お刺身とタタキの両方ご予約できますが

   5月4・5日の両日は「タタキ」のみのご予約となります。

 

 

※ 前日・当日の予約は出来ませんので、ご了承ください。

※ 1パック1~2人前ぐらいですが、時価なので内容量は日によって異なります。 

鰹のタタキ(醤油タレ・薬味つき)

鰹のお刺身

鮮度が良いので、小さなお子様から女性の方まで大人気のカツオで、

連泊される方は毎晩購入して頂くキャンパーさんもいらっしゃいます。

是非、お試しください(^^♪

鰹タタキ体験イベント中止のお知らせ 

イベント情報

2017年4月17日

鰹タタキ体験中止のお知らせ

毎年恒例「鰹タタキ手作り体験」 中止のお知らせです。

日時
参加対象 鰹タタキ体験イベントは
費用 諸事情により中止とさせていただきます。
申込み

ウォーキング&ピザ作り体験

イベント情報

2017年2月22日

ウォーキング&ピザ作り体験

camp場周辺をNordicウォーキングで歩きながら 春の花を散策してみて下さい。 その後、キャンプ場でピザ作りを体験します。 石窯で作るオリジナルpizzaの味は格別ですよ。

日時 2017-03-04 00:09:30
参加対象 小学4年生以下は保護者同伴
費用 1500円/人
申込み 必要

ホームページをリニューアルしました!

更新情報

2017年02月20日

ウエル花夢ホームページをリニューアルしました。

石窯で焼くピザ

シーズン

2017年01月30日

石窯で焼くから外はパリッ中はモチっ!
生地を伸ばして、トッピングして、自分で焼いた

オリジナルピザを作って食べてみようよ!

めざせ!火起こし達人

シーズン

2017年01月30日

いにしえの時代に思いをはせる!

 

古代の火起こし「モミきり式火起こし」に

トライして楽しんで体験してみよう!

古代人はすごい!現代人はヤバい!

キミは火を起こせるのか!

希望者はいつでもご連絡待ってます。

焚き火の趣を楽しむ

おすすめ

2017年01月30日

焚き火の楽しみませんか?

 

 

炎を見つめるだけで、「それだけでいい…」

 

そんな、ゆっくりとした癒しの時間を過ごしてみませんか?

 

気の合った仲間でも良し、独りきりでも良し…

 

恋人同士なら尚良いかもしれません。

 

寒いからこそ「焚き火」の持つ温かさが良いのです。

 

ご連絡お待ちしています。